源氏鑑色紙 東聖観作 20少女/初恋の約束




源氏は息子の夕霧の元服の折、大学に入れ勉強させたいという方針から、あえて位の低い六位で殿上させる。
夕霧は、幼い頃より三条の大宮(内大臣の母君)の元で育てられた雲居の雁に恋心を抱いていた。
しかし雲居の雁の父、内大臣は姫君を東宮の元に入内させようと企んでいたので、猛反対し会う事も叶わなくなってしまったので、二人はいつか必ずと、約束をかわしたものの内大臣の怒りはなかなか解けずに年月ばかり過ぎていった。
それでもお互い忘れられずにいる二人の姿に、片意地を張っていた内大臣もようやく怒りを解き、幼い日の二人の約束は、長い歳月の後、春を迎え実るのである。
源氏34歳 夕霧13歳 雲居雁15歳
 
  カゴの中は空です
   - 合計 : 0 円 -

 商品コード  s-20
 価格  1,575円
 在庫状況 
  
  
 
Copyright 2010 Shopping Cart System.